BJD DOLL

Bz 稲葉浩志 似のイケメン人形 球体関節人形 1/3 ヌードボディ

更新日:

Bzの稲葉浩志さんと言えば、男性シンガーの中でも1、2を争う程の歌の上手さを持ち、芸能人きってのイケメンシンガーとしても知られています。
神は二物を・・・与えるものですね!

稲葉浩志身長

Bzは筆者がちょうど学生の頃に特に人気があり、同級生もよくカラオケで歌っていました。男のみではなく、そのルックスと美声で女子にも人気ありましたね。

また、歌番組などで拝見する機会がありましたが、飾らず、カッコつけず自然体で余計カッコよかったのを覚えています(笑)

稲葉 浩志(いなば こうし)

岡山県津山市出身
1964年9月23日 54歳(2019年現在)
身長 173 cm
日本のミュージシャン、ボーカリスト、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。松本孝弘と共にロックユニット・B'zのメンバーである。

日本のミュージシャン、ボーカリスト、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。松本孝弘と共にロックユニット・B'zのメンバーである。

日本のミュージシャン、ボーカリスト、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。松本孝弘と共にロックユニット・B'zのメンバーである。

・趣味:オートバイやサーフィン、ハーレーダビッドソンを所有。英語が堪能。
・B'zとしてデビューする以前は、事務所の斡旋でモデルの仕事をしていた。
・実家は化粧品店「イナバ化粧品店」を営んでおり、日本国内外からのファンが訪れている。実兄は地元の老舗和菓子店「旬菓匠くらや」を経営している
・学歴:横浜国立大学教育学部中学校教員養成課程(数学)

ソロ活動の際には作曲とレコーディング等でのギター、アレンジ、プロデュース等も担当する。既婚。所属レコード会社はビーイング、レーベルはVERMILLION RECORDS所属。所属事務所はVERMILLION。

〇体調管理
特にライブツアー前の体調管理には細心の注意を払っており、B'z結成20周年の時に放送された『NHKスペシャル メガヒットの秘密〜20年目のB'z』などでその様子が明らかにされている。稲葉自身はこれを「ツアー病」と呼んでおり、ツアー最終日を迎えるためにすべての生活を度が過ぎるくらいに神経質に管理してしまうという。

〇影響を受けたアーティスト
少年時代から兄の影響によりザ・ビートルズ、UFO、テン・イヤーズ・アフター、ディープ・パープル、レッド・ツェッペリン、ジェフ・ベックなどのレコードを聴いていたという。

(「稲葉浩志」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2019年12月6日 (金) 13:45 UTC)

趣味などもカッコいい男性が好きそうな趣味ですが、体調管理に神経質なくらい気を使われているのは意外でした。
また、逆三角形の筋肉質の肉体も過去には披露しており、プロ根性や仕事に対して真摯な姿勢がうかがえ、とても誠実な方だという印象を受けています。

 

そんないつまでもカッコいい稲葉さんですが、こんなイケメン人形を見つけました。
▼     ▼     ▼
球体関節人形 BJD 1/3 Bz 稲葉風 フェイスメイク済

稲葉浩志年齢

実物の稲葉さんは50歳を過ぎても若々しくカッコいいですが、こちらの人形は若かりし頃といった感じでしょうか。

この人形は「BJD(Ball joint doll)=球体関節人形」と呼ばれる、海外のリアル・ドールです。
芸能人でも、きゃりーぱみゅぱみゅさん、ユーミン 松任谷由実さん、ジョニー・デップさん、山田邦子さんなど、数多くの有名人がコレクターとして有名です。

ドールの種類

また、ドールの種類も

美しい女性系/少女系/男性系/少年系/赤ちゃん/
動物/ファンタジー/その他ドール/ドール用アクセサリー、グッズ etc...

など、数多くの種類が存在し、それぞれの個性と存在感を発揮しています。

稲葉 浩志 筋肉

またサイズ展開も大小様々で、今回ご紹介したドールは1/3サイズで大きめで存在感のあるサイズです。
メーカーなどによっても表情が変わってくるので、最初はいろいろと見てみると徐々に楽しくなってきますよ。

今回は以上となります。
お読みいただきありがとうございました。

 

球体関節人形(BJD)をもっと知りたい方は、こちらで詳しく解説しています。
▼    ▼    ▼
球体関節人形を初心者が選ぶコツ。美しい球体関節人形が欲しい!

-BJD DOLL

Copyright© 球体関節人形の居る生活 リカちゃん人形やブライス人形好きが夢中になる、球体関節人形(リアルドール)ファンサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.