BJD DOLL

及川光博 離婚後も王子様のミッチー 若かりし頃のバンドマン風 球体関節人形 BJD

更新日:

及川光博離婚

独特の王子様キャラで人気の、ミッチーの愛称で呼ばれる及川光博さん。
もう50歳ということですが、相変わらずカッコいいです。

テレビドラマの『相棒』での水谷豊さんの相棒役や、元宝塚女優の檀れいさんとの結婚、離婚でも話題となりましたね。

及川 光博(おいかわ みつひろ)

愛称: ミッチー
生年月日: 1969年10月24日 50歳(2019年時点)
出生地: 東京都
身長: 174 cm
血液型: B型
最終学歴: 成城大学法学部卒業
職業: ミュージシャン、俳優、シンガーソングライター
活動期間: 1996年 ~
配偶者: 檀れい(2011年 ~ 2018年)

略歴
舞台演劇俳優、バンド活動を経て、1996年(平成8年)に「モラリティー」で歌手デビュー。
1998年、『WITH LOVE』に出演し、以降は俳優としての活動を始める。
2011年(平成23年)7月27日、女優の檀れいと結婚、2018年(平成30年)11月28日、檀れいと離婚している。

人物
愛称はミッチー。同時にこれを「職業」とも自称。
長所は「理想主義」で、短所は「完璧主義」と自ら語る。
また歌手としてはライブのコンセプト、構成、演出、振り付けなど、総合プロデューサーとしても手腕を発揮している。
ファンを非常に大切にしていることも有名。

ライブ活動
俳優業など他の仕事がどんなに多忙でも、毎年の全国ツアーは欠かさない。
毎年大晦日に行われるカウントダウンライブ「ゆくミッチーくるミッチー」のオープニングでは、1970 - 1980年代に一世風靡したアニメのコスプレで登場している。

『相棒』
『相棒』シリーズの水谷豊演じる杉下右京の2代目相棒・神戸尊役に抜擢され、season7の最終話から登場し、season10の最終話を以って卒業した。

交友関係
忌野清志郎、唐沢寿明などと仲が良い。
共通の趣味も多い。特に宝塚観劇には、揃って東京宝塚劇場に足を運ぶこともある。

趣味・嗜好・その他エピソード
好きな女性のタイプ:滝川クリステル、ニコール・キッドマン
プリンス、宝塚歌劇団の大ファン
宝塚歌劇団は幼少の頃から母の影響で宝塚歌劇団に親しみ、特に安蘭けいのファンである。
元妻の檀れいは元宝塚歌劇団だが、彼女の現役当時既に宝塚ファンであったにも関わらず出演舞台を見たことはなかった。

(「及川光博」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2019年12月2日 (月) 12:01 UTC)

また、自身のライブでコスプレするなどコミカルな一面もあり、ファンをとても大事にされていているそうです。
この点が長年活躍されていて人気の秘訣かもしれませんね。

 

そんな及川光博さんですが、こんな人形を見つけました。

及川光博 ライブ

   ▼      ▼      ▼
球体関節人形 BJD 1/3 樹脂人形 ボディメイク有 70cm

切れ長の目や小さな顔が、若かりし頃の及川さんをイメージできませんか?

これは、「球体関節人形(BJD)」と呼ばれる、海外の人形(ドール)です。

及川光博 ライブ

こちらのドールはメイクアップに2種類あり、『フェイスメイク(顔)』と『全身メイク』の2種類があります。

ドールのメイクアップは、油絵やアクリル絵の具、パステルなどを使用します。

なめらかなグラデーションにするためにスプレーガンや綿棒を使用したり、極細の筆など繊細な作業が必要になるので、最初はメイク済みのボディの方が失敗もなく満足できます。

慣れてきたら自身でオリジナルのメイクアップにも挑戦してみましょう。

及川光博生い立ち
ボディメイクの商品であれば、あとはウィッグやコスチュームを用意、または お持ちでしたら着用させて完成となります。

コスチュームを着せたらボディ部分は見えませんが、脱衣する際にボディのメイクが無かったら味気なく見えるので、個人的にはボディメイク済の商品をおすすめします。

及川光博若い頃

いかがだったでしょうか?

メイク一つとってもメイク済の商品だったり、自分でメイクをしてオリジナリティを追求したりと幅広い楽しみ方があります。
ぜひ自分に合った楽しみ方を見つけてください!

 

今回は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【こちらの記事も読まれています】

球体関節人形を初心者が選ぶコツ。美しい球体関節人形が欲しい!

-BJD DOLL

Copyright© 球体関節人形の居る生活 リカちゃん人形やブライス人形好きが夢中になる、球体関節人形(リアルドール)ファンサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.